婚約破棄 弁護士費用

婚約破棄にかかる弁護士費用っていくら?

一方的に婚約解消されたら・・・
今までの幸せは、なんだったの?
って思いますよね。
人を信用することすらできなくなってしまう。
精神的ダメージも相当大きなものとなる。

 

婚約が正当な理由もなく破棄となった場合、
相手に対して、慰謝料を請求することができるんです。

 

慰謝料としては、財産的損害精神的損害があります。

婚約破棄によって無駄になった財産上の損害
婚約破棄という事態での精神的な損害
また、婚約によって仕事を辞めた場合には、
慰謝料も跳ね上がることもあります。

 

婚約破棄の訴訟を自分で行うのは難しい
というのであれば
弁護士にお願いするのもいいかも
しれません。
ただ、弁護士にお願いする場合、着手金
取られます。
これは、弁護士にお願いするために最初に払うお金です。
弁護士事務所によっても異なりますが、
だいたい20万円くらい
思っておきましょう。
そして、慰謝料を受け取ることができたら、
成功報酬として慰謝料の16%くらい支払うように
なります。

慰謝料を500万円以上望むというのであれば
訴訟も視野に入れて弁護士にお願いすることを
お勧めします。

行政書士にお願いすることもできる

弁護士にお願いするほどの金額でないなら
行政書士にお願いすることもできます。
行政書士なら、総額でも15万円くらいで済みますから。
ただ、自分で動くことが必要となってきます。

 

精神的ダメージが大きかったから、
何としてでも慰謝料を取ってやりたい
って気持ちわかります。

 

私も婚約破棄のダメージは、相当なものでしたから。
でも、相手にも支払い能力があること
忘れないでくださいね。
支払うことのできない金額を提示しても
支払能力がないのですから・・・・

 

そして、今は辛く悲しいけど・・・
一度は、愛した人。

 

彼とは、ただがなかっただけ。
憎む気持ちもわかりますが、
そこからあなたが幸せになれるとは
考えられません。

 

彼が支払える程度の慰謝料を提示して
もらうことができたら、それでスッキリ
あなたの思いにサヨナラしましょう。

 

つらいけどあなたのために立ち直るんですよ。

 

私が婚約破棄から立ち直った方法とは・・・