婚約破棄  慰謝料

婚約破棄されたときの慰謝料

婚約破棄されて辛い思いをされている方が、
このページをご覧になっていると思います。

 

こちらに落度がない(浮気、金銭トラブルなど)
のに一方的に婚約破棄されたとき…

 

この精神的苦痛は時間が経てば癒えるでしょうが、
今は悔しくて悔しくてたまらないと思います。

 

精神的苦痛に対する損害賠償金が
「慰謝料」ということです。

 

慰謝料の額は、婚約が成立してすぐなのか、
結婚式の直前なのかの時期によっても額が
大きく変わります。

 

婚約破棄の慰謝料の相場はないようなもの
なのですが、今までの統計から割り出すと、
50万〜200万の間といえます。

法外な慰謝料請求は損?

今までの統計から50万〜200万という
慰謝料の支払い額が妥当と思いますが、
「悔しいから法外な慰謝料を請求してやろう」
と思うのは危険です。

 

慰謝料の相場はあってないようなものだから、
「1000万円請求してやろう」
「精神的苦痛が酷かったから、1500万円請求しよう」

 

なんて言うふうに、法外な金額を提示してまうと、
調停や訴訟に突き進んでいくことになります。

 

しかし、結局は今までの統計にあるように、
50万〜200万ぐらいの金額に落ち着くはずです。

 

結局この金額であれば、最初から話し合いで
決着をつけた方が、無駄な時間、費用を節約
出来ます。

 

無理な請求額は自分の首をしめます。

お金を貰っても、苦しいだけ…

実際に慰謝料を支払ってもらったとしても、
後味の悪さと苛立ちが残るだけです。

 

悔しいから、お金を支払って償ってもらった
としても優越感はありません。

 

本当に幸せになるには、自分がもっと素敵な
人と結ばれることです。

 

自分と同じ考え方、フィーリングの合う人
一緒になれれば、それは本当に幸せなことです。

 

そうなれば、幸せの中にいるので、婚約破棄された
ことも苦しさも辛さも、何も感じなくなります。

 

婚約破棄された彼から、何かを償ってもらおうと
考えるよりも、自分が幸せになることで全てが解決します。

「自分に合う人」に巡り合うには?

自分では、「自分にどんな人が合っているのか」
はわかりません。

 

「自分に合っている人は、こんな人だろう」と勝手に
思っているだけで、それが本当に自分に合っている
人なのかはわからないのです。

 

婚約した人とは、当然その時は「この人しかいない」
「この人が自分に合っている」と思ってしまいがちです。

しかし、「自分に合っている人」と出会える人は
数少ないのです。

合っている、と勘違いをして結婚して、その結果、
離婚してしまうのが多いです。

 

「自分に本当に合っている人」「フィーリングが同じ人」
がどんな人なのかを、まず知りましょう。

 

そのための手段があります。

 

それは、意外と簡単に知ることができます。

 

「オーネット」という結婚情報会社をご存じでしょうか?
そのオーネットのサービスに、結婚チャンステスト
いうものがあります。

 

それは、簡単な質問にチェックすると自分にピッタリの
人を探してくれる、というサービスです。

 

オーネットの検索システムは高性能で、理想とする人が
どんな人なのかを割り出してくれます。

 

相手の考え方、趣味、性格、容姿まで割り出して、
プロファイリングデータとして、しっかり送ってくれます。

 

何より嬉しいのは、このサービスを利用したからって
会員登録しなくても利用できるってことと。

 

無料あなたに本当に合っている人がわかるんです。

 

結婚チャンステスト