婚約破棄指輪

婚約破棄の場合指輪は返す!

交際中は、ラブラブだからこそ相手の悪いところは、
見えないことってありますよね。
婚約破棄指輪
でも婚約した途端、彼の本当の性格や嫌な部分だけが
見えるようになってくるもある。
金銭感覚・価値観・性格の不一致など。
相手の嫌な部分が見えてきてしまうと、なかなか
相手の事を受け入れるのは難しくなってきてしまう。

 

婚約したとはいえこの人と結婚して大丈夫なのか?
という不安がでてきてしまうこともある。

婚約したとはいえ結婚に踏み切れない場合は
一度結婚について考え直してみてはどうでしょうか?

迷いがある結婚をしてもあなたが幸せになれるとは
思いませんから。
相手と話し合い結婚を踏みとどまることも大事です。
あの時、結婚しなければよかったって思わないためにも。

 

婚約破棄となった場合、婚約の際にもらった指輪は
どうしたらいいのか・・・

 

<<一般的に婚約が破談になった場合?>>
婚約した際に受け取った結納金・結納の品・婚約指などは
互いに返却するようになっています。
婚約の際に男性から受け取った金品は、すべて返却
します。
もしも、結納金を男性に渡している場合は、その金額を
差し引いて返却します。

婚約破棄であなたも計り知れないダメージを受けている!

自分から婚約破棄を申し出たとはいえあなたも
ダメージを受けているはずです。

 

それは、一度は、結婚まで考えた相手を傷つけてしまった
というあなたの思いがあるからです。

だからと言っていつまでも婚約破棄について引きずっていると
あなたの婚期が遅くなってしまう。

新たな出会いから結婚までにある程度の時間
かかるのですから。

 

結婚をしたいという気持ちがあるのなら、気持ちを
切り替えて前に進むことが一番大事なことではない
でしょうか?

 

あなたが幸せになれるために私からアドバイスできることは
こちら・・・